お問い合わせ
【活動報告:7】おなかの中の子から、勇気をもらってる。この子が希望になってる。

【ぱぱとままになるまえに】に参加する人の関心事は、それぞれ。

大学を卒業し、働きはじめたばかりの女の子から出た質問は、

『子どもができて自分の夢が変わったりしましたか?』

—————-

自分のやりたいこと。今たずさわっている仕事のこと。

将来お母さんになる女の子はもちろん、ともに歩むパートナーにとっても、
自分のやりたいことや、仕事に関わることが、結婚・妊娠・出産によってどう変化するのか、気になるトコロ。

 

『子どもができて自分の夢が変わったりしましたか?』

 

この質問に、今回お話してくれた妊婦さんのかおりんはこう答えていました。

『変わっていないと思います。
私は、島をまわりながら「いろんな人とつながって生きていたい」って、ずっと思っていました。

子どもができたことによって、起こる様々なことは、「いろんな人とつながって生きていくこと」と重なる部分がたくさんあります。
赤ちゃんができたことで、この子から勇気をもらったり、この子が増えたことによる私たちの変化が、希望になっているかんじです。』

 

【ぱぱとままになるまえに】に、参加してくれる人の多くは、

「こどもがほしい」とか、「いつか、パパやママになるのかな?」と思っている人だと思う。

少なからず、興味のある人たち。

 

興味があって、いろんな情報を得ようと、アンテナを張ってみても、
この世にあふれている情報の中で、「希望」は、どれだけ聞けるのだろう?

 

日々流れるニュースでは、虐待についての報道が多く、
雑誌や、新聞も、子育てをしている人の苦労や、苦悩が多いように感じる。

 

でも、あえて、そんなときだからこそ、「希望」を聞かせてほしい。聞きたい。

【ぱぱとままになるまえに】では、 たくさん希望が聞ける。

 

希望を聞いて、わくわくして、パパとママになりたい人が増えたらいいと思う。

パパとママになったら、大変なこともそりゃぁあると思う。

そんなとき、【ぱぱとままになるまえに】で出逢った仲間と、手をつなぎ、知恵を貸し合い、助け合えればいいと思う。

 

そんなあったかいコミュニティに、少しずつ、近づいているだろうか。

 

 

みんなの笑顔を見て、少しはそんなコミュニティに近づいていってるみたいだな、とちょっぴり自信が持てて、
うれしい夜でした。

来てくれたみなさん、スピーカーとして話してくれたかおりん、スタッフのみんな、ありがとう。
これからも、よろしくお願いします。

ひろみ